テスト

通販で買える激安でうまいビーフジャーキー8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_2493

※以下の記事もオススメです。
厳選!おすすめの牛タンジャーキーベスト6!


「ビーフジャーキーは高い!」

そんなイメージはないだろうか?


たしかに、私が大好きな
「テングのビーフジャーキー」は高いし、

そもそも肉製品なので、
「おつまみ」というジャンルの中では、
割りかし高価なものと扱われるだろう。


しかし、たまにはサクッと気軽に、
ビーフジャーキーを楽しみたいときもある。

そこで今回は、ネット通販で気軽に買える
おすすめのビーフジャーキーを8つ紹介しよう。

スポンサードリンク

1.石垣食品

まず1つ目に紹介するのは、
「石垣食品」のビーフジャーキーだ。

1-1.概要

今回紹介するのは
こちらのビーフジャーキー。

IMG_2179
このビーフジャーキーの特徴は、
桜材を使ってスモークしているところだろう。


肉はオーストラリア産だが、
工場が中国というのが少し気になるところである。

そして、
実際に食べてみるとこのような評価になった。

1-2.各評価


油っぽさ:★★★☆☆
味の濃さ:★★★★★
肉の旨味:★★★☆☆
肉厚さ :★★★☆☆
風味  :★★★★☆
固さ  :★★★★☆

総合点・・・67点
※各評価点と総合点について

1-3.論評

まず第一の感想としては、
「めっちゃしょっぱい!」っていうことだ。

もう少し味を薄くしてくれたら、
総合点は上がったとだろう。

まぁ、味が濃いのが好きな人はオススメかな。


このビーフジャーキーの特徴は、
なんといっても”桜材”でスモークされたこと。

その風味は一口噛めばで伝わってくる。

ブラックペッパーもまぶしてあるが、
それは後味の良いアクセントになっている。


だから大体食べると・・・
「桜材の良い風味だ⇒でも、しょっぱ!⇒最後に少しだけピリッときたな」
っていう感じになると思う。

IMG_2181

何か見た目は薄そうな感じだけど、
実は思ったより肉厚さがあるし、
肉も結構固めだし味も濃いから、
一人で食べるんだったら結構満たされる感じはある。

ただ、基本的に4本しか入っていないので、
友達と分け合いっこして食う時は注意が必要かな。

あとはやっぱり、
「中国の工場で作られている」っていうのが、
なんかあんまり印象は良くないかなと。


濃い味が好きな人で、一人で食べる用ならオススメ。



私の友人や、
ネット上での周りの評価は高いから、
実際に食べて確かめてみてほしい。

では2つ目にいこう。

スポンサードリンク




2.おつまみビーフ

2つ目は、なとりの
「THEおつまみBEEF 厚切りビーフジャーキー」だ。

2-1.概要

こちらの特徴としては、
スチームロール製法というやつだろう。

IMG_2212
この独自の製法によって、
うまみを十分に引き出しているようだ。
※ちなみに特許申請中らしい

肉はオセアニア産。

では、実際に食べてみよう。

2-2.各評価


油っぽさ:★☆☆☆☆
味の濃さ:★★★★☆
肉の旨味:★★★★☆
肉厚さ :★★★★★
風味  :★★★★☆
固さ  :★★★★☆

総合点・・・87点
※各評価点と総合点について

3-3.論評

まず手に取ってみて、
「厚い!!」って思った。

IMG_2213
そして食べてみて、
「うまい!!」と思った。


コスパもかなり良いしね、
なとりさんやるじゃないですか。


さすが特許出願中のスチームロール製法!

食べごたえがすごいあって、
「肉食ってる感」が半端ない!

手でちぎれるけど、決して柔らかくはない。


味はちょいしょっぱめで、
後味にスパイスのピリッって感じが残る。

結構好きな味。

正直、パッケージがパッとしないけど、なかなかオススメだ。



そして3つ目、
これはかなりオススメだ。

3.北陸だより ビーフジャーキー

これは、
知人がプレゼントしてくれたことがきっかけで、
ありつくことができたビーフジャーキーだ。

3-1.概要


そのビーフジャーキーは、
「北陸だより ビーフジャーキー」である。

製造は天狗ハム。

天狗ハムは、
金沢では有名(?)な、ブランドのようである。

IMG_2293
右下の可愛い天狗マークが特徴的だ。

食べてみるとこんな感じだ。

3-2.各評価


油っぽさ:★★☆☆☆
味の濃さ:★★★★☆
肉の旨味:★★★★★
肉厚さ :★★★★★
風味  :★★★★★
固さ  :★★★★☆

総合点・・・89点
※各評価点と総合点について

3-3.論評

正直言って、かなりうまい。

枚数は少ないし、内容量も多くないが、
結構厚めなのでかなり食べ応えはある。

IMG_2298
味は、かなり印象に残るしょうゆ味。

噛み締めるほどに美味しさが伝わってくる。


時期によっては売り切れになっていることもあるので、
実はかなり人気のビーフジャーキーなのかもしれない。




超オススメだ。

では、4つ目にいこう。

4.ヤガイ 極厚ビーフジャーキー

4つ目はヤガイの
「極厚ビーフジャーキー」だ。

4-1.概要

ヤガイはたくさんビーフジャーキーを出しているが、
その中でもけっこう人気なのがこの、
「極厚ビーフジャーキー」になる。

ヤガイ 極厚ビーフジャーキー
パッケージが黒と黄色という、
なかなか美味しそうなビーフジャーキーだ。

少し、期待しながら食べてみよう。

4-2.各評価


油っぽさ:★★★☆☆
味の濃さ:★★★★☆
肉の旨味:★★★☆☆
肉厚さ :★★★★☆
風味  :★★★☆☆
固さ  :★★★★☆

総合点・・・79点
※各評価点と総合点について

4-3.論評

とてもサクサクしているビーフジャーキーで、
脂っぽさはあまり感じられない。

IMG_2354
味はスパイスが効いていて、
濃すぎずに程よい感じだ。

後味はけっこうピリッとするので、
辛口が好きな方はかなり好みかもしれない。


ただ、個人的には、
もう少しジューシーさがほしいかな〜という印象。

「肉のクッキー」を食べてるような感じなのだ。


ただ、味は良いと思うし、
珍しいタイプのビーフジャーキーなので、
一度食べてみる事をお勧めする。



では、5つ目だ。

5.たむらのビーフジャーキー 炭火焼風味

続いては少々変わり種の
「炭火焼肉たむら」のビーフジャーキーだ。

あの、
「ちゃ〜」でというギャグで有名な、
お笑い芸人たむけんがやってるお店だ。

販売会社は
「伍魚福」なので、
コラボ商品と言えるだろう。

5-1.概要

「黒のパッケージってなんかずるい」

そう感じるのは私だけだろうか?
IMG_2493
なんかそれだけで、
美味しそうに見えるので期待してしまう。


肉に関しては、
「厳選したもも肉を使っている」
とパッケージ裏面に書いてあるので、
国産牛の可能性が高いだろう。


まぁ、まずは食べてみよう。

5-2.各評価


油っぽさ:★★★★☆
味の濃さ:★★★★☆
肉の旨味:★★★★☆
肉厚さ :★★★★☆
風味  :★★★☆☆
固さ  :★★★☆☆

総合点・・・85点
※各評価点と総合点について

5-3.論評

お肉自体は、
柔らかい上に厚みがあるので、
とても食べ応えがあり良い。
IMG_2494
しかし、
味付けはなんとも変わった感じである。

私は全然大丈夫だが、少々クセのある味だ。


表記では、
「炭火焼風味」らしいが・・・

あえて言葉にするならば、
「焼き肉のタレ×コンソメ味」という感じか。


「ビーフジャーキーでコンソメ?」
と感じる人も多いかもしれないが、

これは食べてみれば、
「おお、確かにそうかも」となるくらい
割と的確だと自画自賛だが思う。


「普通のビーフジャーキーではない」
ということは間違いなく言えるだろう。



では、6つ目だ。

6.たむらのビーフジャーキー コチュジャン味

こちらも、
たむらのビーフジャーキーだ。

味が違うので、
とても楽しみである。

6-1.概要

先ほどは黒だったが、
今回は赤いパッケージだ。
IMG_2505
コチュジャンといえば、
辛い味噌なのでそのイメージだろうか。

期待しながら食べていこう。

6-2.各評価


油っぽさ:★★★☆☆
味の濃さ:★★★★☆
肉の旨味:★★★★☆
肉厚さ :★★★★☆
風味  :★★★☆☆
固さ  :★★★☆☆

総合点・・・88点
※各評価点と総合点について

6-3.論評

まず、
肉などは先ほどと一緒だが
味はたしかにコチュジャンだ。
IMG_2506
そこまで辛くないが、
けっこう濃いめという感じか。

白ごまものおかげで、
良い感じのアクセントになっており、
とても美味しい。



私個人的には、
コチュジャン味の方が好きだ。


では、7つ目にいこう。

7.伍魚福 国産牛うす切りジャーキー

そして7つ目は、
伍魚福の国産牛うす切りジャーキーだ。

これに似たようなものを
プレゼントにもおすすめ!高級ビーフジャーキーベスト4!
で紹介したが値段は全く違う。

とりあえず食べてみよう。

7-1.概要

パッケージはこの通り、
赤に近いピンク色で可愛い。

IMG_2524
国産牛という通り、
肉の品質は良さそうなので、
期待して食べていこう。


7-2.各評価


油っぽさ:★★☆☆☆
味の濃さ:★★★★☆
肉の旨味:★★★★☆
肉厚さ :★☆☆☆☆
風味  :★★★★☆
固さ  :★★★☆☆

総合点・・・85点
※各評価点と総合点について

7-3.論評

まず、味はとても美味しいし、
醤油の風味がとても良い感じだ。

プレゼントにもおすすめ!高級ビーフジャーキーベスト4!
で紹介したものと味はそこまで変わらない。

しかし、少し量が物足りないかなと思った。

確かに1枚は大きいが、
この通りかなり薄いのである。

IMG_2525
皆で食べるというよりは、
1人でこっそり楽しむビーフジャーキーということになる。

まぁ、ジャーキー自体は美味しいので、
一人でこっそり楽しみたい人にオススメだ。



では次で最後だ。

8.ジャックリンクス

最後は、
ジャックリンクスのビーフジャーキーだ。

元々はニュージーランドのものだが、
三菱食品さんがビーフジャーキーを出している。

ちなみに、
このジャックリンクスについては3種類あるのだが、
前に全種類食べて比較したことがあるので
詳しくは参照先を見てほしいと思う。


参照:ジャックリンクスのビーフジャーキーを全制覇して比較!

最後に

いかがだっただろうか?

他にも、
ヤガイほぐれてうまいビーフジャーキーなども、
比較的安く手に入る。



しかしながら、
私はあまり好きではないので
ココには詳しく載せなかった。

個人的には、
「おつまみビーフ」

コスパと味のバランスでは非常にオススメなので、
食べたことがない人はぜひ一度食べてみてほしいと思う。


また、
「高くても良いものが食べたい!」という
”イイ物好き”のあなたはこちらの記事を見ておこう。
プレゼントにもおすすめ!高級ビーフジャーキーベスト4!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>